プロフィール

さくらん@アゲハ

Author:さくらん@アゲハ
ここはアイマス大好きなさくらん@アゲハ(通称アゲハP)のアイマス小説ブログです!
アイマス以外にポケモンやらプリキュア5やら色々書いたりします。
よろしくです!!

♪私の軽い紹介♪
名前:さくらん@アゲハ(アゲハP)
性別:花?の乙女
好きなアイマスキャラ:伊織様てかアイドル全員!
趣味:おしゃれ、小物集め、お茶、犬と戯れる、妄想
職業:某動物専門学校の2年生

ブログはリンクフリーです!
小説リクエストなんかもしています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
覚えて待ってくれた方いらっしゃるかしら・・・?

マジでお待たせしました・・・。
17歳のやよいSS中編完成です・・。

本当は前編後編にするはずだったのにいろいろ手直ししてたら前編中編後編になっちゃったwww

ナンテコッタイ\(^o^)/


さて、今回はゲストが2名居ます。
誰かな誰かな??
それは読んでみてのお楽しみ♡(ウゼ


ではどうぞ!


This is a GIRL ―中編―


(伊織ちゃん・・・何を考えてるんだろう・・・?)


今日は伊織ちゃんと約束した買い物の日です・・・。
ちなみ場所はラジオの収録にもよく行く渋谷です。

待ち合わせ場所は109の玄関前・・・。
伊織ちゃん遅いなぁ・・・・。

「おっまたせーーー!待たせて悪かったわね!やよい!!ちょっと面倒な人を説得してたら遅くなっちゃったの。」

噂をすればなんとやら・・・伊織ちゃんが来ました。
服装は薄いピンクのキャミソールに薔薇のコサージュのついたヘアバンドに7分丈のジーンズに白のパンプス・・・メイクもばっちり・・・すごく気合いが入ってます。

この気合いの入れっぷりはもしかして・・・。

「めんどくさい人って伊織ちゃんのプロデューサー?」

「そーよ、今日デートしたかったらしくて軽―くすねちゃって・・・。しょーがないから夜、食事に行くことにしたのよ。まったく・・・22にもなってスネるなんてね・・・。」

呆れた風に言う伊織ちゃんだけど、顔はほころんでます。本当に大好きなんだなぁ・・・。
よく伊織ちゃんがプロデューサーと出かけてるって話もきくし・・。
すごいラブラブだよなぁ・・・。
ちょっとうらやましかったり・・・。


「さーて、今日はやよいを思いっきりエロかわいく変身させるわよ!!こんなこともあろうかと美希からお勧めのショップ聞いといたからさっそく行くわよ!!」


へっ・・・?エロ・・・かわ・・・?



「い、伊織ちゃん、これはちょっと私には似合わないよ!」

「いや、絶対ピッタリだって!!あら・・?これもいいんじゃない?お姉さーん!!これのオレンジってあります~~?」

うう・・さすが美希さんお勧めのお店です・・。
可愛いんだけど・・胸元のVカットが大胆だったり背中があいてるのがあったり・・・。
絶対に似合わないよ~~~・・・。
伊織ちゃんはノリノリで選んでるし・・・。
こうなると伊織ちゃん止まらないからなぁ~~・・・。
しかもちゃっかり自分のも選んでるし!!


「やよい!これならどう?これならアンタも大丈夫でしょう!」

そう言って差し出されたのは赤のタンクトップ(背中に丸いカットあり)とオレンジの小さなレースのついたキャミ。
これは・・・すごくかわいい・・・。
これくらいなら・・・大丈夫・・・かな?

「とりあえず、試着してみたら?私もちょうど試着したいのあるし。」

「う・・うん。とりあえず着てみる!」

とりあえず試着室に行って着てみよう!!


・・・・・・・・・・・準備中・・・・・・・・・・・・・




着てみたけど・・・コレ私に似合ってるかなぁ・・?

「やよい~~着た~??」

「着たよ~!!伊織ちゃんは??」

「ばっちりよ~~♪にひひ♪さすが私ね!何着ても似合うわ!じゃあ・・お披露目といきますか!」

「う・・・うん!」

そういって二人同時に試着室から出ました。

「やよい~~すっごく似合ってるわよ!!やっぱりこのコーデで正解ね!!」

「伊織ちゃんもすごく似合ってるよ!そのワンピース!」

伊織ちゃんはVカットのピンクのタンクトップワンピに中にレースのついた白いキャミに黒の7分丈レギンスを着ててスポーティーだけど、女の子らしくてほんとよく似合ってました!!


「う~ん・・やよい・・・アンタその服本当に似合ってるわ!!これならアンタのプロデューサーもイチコロね☆」

「そ・・そうかな・・?」

いまいち自身はありませんが私もこのコーディネートはすごく気に入りました。


「さてと、私はあと8着買うけどやよいはどうするの?それ買うの?」

「は・・8着!!・・・まぁ・・・いつものことか・・・うん・・買ってみようかな?」

「気まりね!!うーん、さすが私の最高のコーディネートだわ!!あ、そうだここのお店紹介してくれた美希にお礼しなきゃね・・・それからやよいにはもっと綺麗になってもらわなきゃ!どんな感じにしようかしら・・・。」

「と・・とりあえずお会計してくるね・・。」

伊織ちゃんがなにやらブツブツ言ってるので私は足早にレジに向かいます。
伊織ちゃん・・・ブツブツ言い始めると暴走しやすくなるからなぁ~~。


そのあと、伊織ちゃんの服選びに付きあって1時間半もお店に居ました・・・。
あれ・・なんか目的が変わってるような・・・。




しばらく買い物した後、お昼も兼ねてカフェにて休憩をすることにしました。


「ふぅ~買った買った・・・。さすがに周り過ぎたかしら??」

「さすがに、あれは周り過ぎだよ。109全階寄って洋服買った後、アナスイ寄ってメイク用品買いあさって、そのあとサンダル見に再び109に戻って・・・それから・・。」

「ま、まあまあいいじゃない!それに、これは私のだけじゃないしね!」

「へっ・・・?」

そう言うと伊織ちゃんはおもむろに今まで買った物を私に渡してきました。

「い、伊織ちゃん・・これは??」

「私からプレゼント♡ ま、応援アイテムって所かしら。」

そう言って渡してきたアイテムは・・・オレンジのパンプス、フルーツの香水、アナスイのメイク用品、ピアス・・・っていつの間に!!


「い、伊織ちゃん・・さすがにこれは・・・貰えないって言うか貰いづらいっていうか・・誕生日でもないのに貰うってのは・・・。」

「いーからいーから!!受け取りなさい!!返却不可!!わかった!!」

「は、はい!!」


これ以上言っても聞かなそうだし、それにあまりの気迫に負けました・・・。
こんどお礼しなきゃ・・・。

でも・・・。

「でもなんで、伊織ちゃんこんなにしてくれるの?」

思わず口から洩れてしまった言葉に伊織ちゃんは一瞬ポカンとした後、すごく・・・すごく優しいほほ笑みでこう言いました。

「なに言ってるの、親友が悲しんでるのに何もしないわけないでしょ!」

「伊織ちゃん・・・てか私悲しそうだった・・の??」

「何年一緒にいると思ってるのよ?プロデューサーともっとラブラブしたいって思いっきり顔に書いてたわよ。すごく物足りなさそうな顔でね。」


うう・・伊織ちゃんには全てお見通しだよ・・そんなに顔に出てたんだ・・・。
恥ずかしい・・。

私が顔を真っ赤にしてると伊織ちゃんが頭を優しくなでてくれました・・。

「伊織ちゃん・・・?」

「私はね、やよいに幸せになってほしいの。あんたすっごく苦労してきたじゃない。少しでも悲しんでるのを見ちゃうと私はなんとかしたいって思っちゃうのよね。」


「しかも恋の事となればなおさらよ!しかも相手はあの鈍感Pだし。私のプロデューサーよりある意味タチ悪いし・・。だから今日はやよいに元気になってもらう&自信を持ってもらおうと思って誘ったのよ!」


そう言うとニコッと凄く素敵に笑いました。

ここまで伊織ちゃんが思ってくれてるんだから私・・・ちょっと頑張ってみよう。
でも・・・どう自信持てばいいんだろう?


「ど・・どうやって自信持てばいいのかな・・?」

「そうねぇ・・あんたはすっごく可愛いじゃない!しかも最近は綺麗にもなってきたし。胸だって美希くらいあるじゃない!だからもっとプロデューサーに押してみてもいいと思うの!だってあんたすごく謙虚じゃない!たまには押さないと気付かないわよ?アンタのプロデューサーは!」

「そ、そうなのかな・・?」

「そうなんです!あんたが何も言わないからきっとこのままの関係で満足しちゃってるのよ!鈍感さんには自分から押してみないと効果ないのよ!」

すごく・・・熱弁してます。

でもそうなのかも知れません・・・。
いままで私からなにもおねだりしたことなかったし・・。
少しだけ・・・私の魅力を出してみるのも一つの手かも・・・。
魅力ビーム作戦って感じかな?


「伊織ちゃん、私やってみるよ!!頑張って、お・・押してみる!!」

「そのいきよ!!やよい!!目指せ!2バカップル!!」

ちなみに2バカップルとは千早さん&銀結城Pと雪歩さん&藤原Pのカップルのことを言います。




いままで、もやもやするだけで何も行動に移さなかった私・・・。
だから・・私・・がんばります!!
伊織ちゃんはここまで私のために一生懸命になってくれたんだし!!


でも・・・。

私って恋に疎過ぎだよなぁ~・・。



この後は伊織ちゃんとしばらくお茶しながらお話をたくさんして、伊織ちゃんがデートの時間になったので解散しました。


伊織ちゃん!今日は本当にありがとう!!
私・・・明日さっそくがんばってみる!!


乙女の戦い??がはじまりました。


後編に続く




お・ま・け♡




「っくしゅん・・。」

「大丈夫か?千早?」

「大丈夫よ・・結城。たいしたことないわ。」

「そうか?でもなるべく気をつけてくれよ。千早に何かあったら・・。」

「ほんと大丈夫よ!もう・・・ほんとに心配症なんだから・・。でも、心配してくれてありがと・・。嬉しかった・・・。」

「千早・・・。」

「結城・・・。」


誰かこの状況を止めて・・・by小鳥




「はっくしゅん・・・。」


「雪歩!!大丈夫か?風邪引いたか??」

「だ、大丈夫ですぅ~・・・。誰か噂してるのかな?」

「でも万が一風邪だったら心配だ・・おいで、ぎゅってしてあげるから。」

「ありがとうございますぅ。では・・・。」

ぎゅっ・・・。


「ふふ・・あったかい・・。」

「俺もあったかいよ・・。」

「藤原さん・・。」

「雪歩・・・。」


単に抱き締めたかっただけじゃね? by亜美
てか早く止めてこの状況・・・。  By真美


被害者3名


今度こそ・・・オワレ!!








いや~待たせて本当にすみませんでした・・・。
後編ももうすぐ完成しますので今しばらくお待ちを・・。

ちなみに伊織の買い物ルートですが、あれはアゲハが渋谷に買い物に行くときのまんまのルートです。
あんなには買わないけど、あれくらいめぐります!
女の子はオシャレのためにがんばるのです!

後編は・・・どうなるのか!!
がんばれやよい!!
スポンサーサイト

コメント

早速読みました~
多分、伊織もやよいも、年頃になれば非常識な程の破壊力を持つのだろうなぁ、とは思ってました。ご多分にもれず、破壊力バツグンじゃないですかwやよいのイメージカラーのオレンジでコーディネートするあたりも好きです。
やよいも伊織も魅力的ですけど、個人的には脳内が年中無休で小鳥祭り状態だったりしてw

あ、お題SS、今日中には完成しそうですよ。航海に出るまでにはなんとしてでも…!

ごちそうさまでした。なんかこう普通の女子高生のショッピング風景を見てるようでほわほわいたします。いや女子高生の会話聞いたことなんか皆無ですが。
しかしいおりんのPって22歳なのかw高校生時分からいおりんプロデュースするなんて許せんw

おまけワロタ
なんでしょうこのチュッパチャップスをチョコレートフォンデュで食べるがごとき甘さ。もっとやれwww

おまけが本編ですね、わかります。

やっぱりやよいおりはいいなぁ、なごむ~。
自分的には親友の枠をちょっとだけ通り過ぎた感じが好きですー。
>胸元のVカットが大胆だったり背中があいてるのがあったり・・・。
個人的にはこの服を着たやよいも見たかっt(ry

やよいおSSでニヤニヤできるとは・・・ご馳走様でした!アゲハPgjでした

私出てますねwありがとうございますwww

初コメ失礼しますよ。

やっぱり女性が書くとショッピング風景がリアルですなぁ。17歳…きれいになってるんでしょうね、二人とも。
そしてやよいが成長したせいで千早が名実ともにナンバー1ぺtt(ry

それでは後編も楽しみにしてます。

敬P
たぶん美しく成長してんすよ!絶対!!
破壊力抜群のスーパーアイドルに進化してるんでしょうね・・・。
露出度の高い服を明るい色でコーディネートすると健康的なお色気になるんですよ!
色っぽすぎない年相応の色気を目指しました!
プリマではぴよちゃんがいろんな意味で重要になるのでお楽しみにwww。

SS見ましたょ~www
素晴らしいの一言でした!!
はるちはいいよはるちは
プリマ、ぜひお楽しみください!

航海頑張ってください~!!
応援してます!

レシP
私が女子高だったので、これまでの経験+周りの会話などを思い出しながら書きました・・・。
いや~買い物中は必至なんであんまり覚えてなi(ry

いおりんと4歳差です!
ちょっと萌えませんか??
高校の頃から音楽業界にたずさわってたのでそこを社長に引き抜かれたって設定です。
ちなみにイケメン・・・www

オマケはヘヴンです・・・。
甘く甘くってねんじながら書いたら甘過ぎワロタwwwってかんじになってしまいましたww

よし、もう自重しないwww

銀結城P
よくおわかりでwww
やよいおりかわいいよやよいおり
個人的には姉妹ってイメージです。
妹を可愛がってるお姉ちゃんポジです、伊織は。
伊織自身が末っ子なので妹系に弱いのでしょうね・・・。

Vカット衣装・・・。
これは私に描けというのかwww

藤原P
ニヤニヤさせることができてよかった・・・。
いえいえ、お粗末さまです。
素敵なお言葉サンクスです!!

ゆきぽが出してって私に言ってきたんすよwww

RED.P
初コメありがとうございます!
ようこそカオスブログへ!

ちょっとリアルすぎたかなー?って思ってますww
女の子の服選びって結構時間かかるんですよね・・・。

凄くきれいになると期待してます!
たぶん亜美真美、やよい、伊織は巨乳にはなると予想してます。

千早も少しは成長しますよwww
まあ・・・絶対80は行かなゲフンゲフン
真もスポーツ自重すれば成長するだろうし・・・。

千早カワイソス・・・。
わたしもむねないがなー。

後編頑張ります!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。