プロフィール

さくらん@アゲハ

Author:さくらん@アゲハ
ここはアイマス大好きなさくらん@アゲハ(通称アゲハP)のアイマス小説ブログです!
アイマス以外にポケモンやらプリキュア5やら色々書いたりします。
よろしくです!!

♪私の軽い紹介♪
名前:さくらん@アゲハ(アゲハP)
性別:花?の乙女
好きなアイマスキャラ:伊織様てかアイドル全員!
趣味:おしゃれ、小物集め、お茶、犬と戯れる、妄想
職業:某動物専門学校の2年生

ブログはリンクフリーです!
小説リクエストなんかもしています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17歳やよいと伊織の友情&Pとの2828恋物語。
あまりの甘さに描いてて恥ずかしかったです・・・・。
下からどうぞ!!












This is a GIRL  -前編―


「うっうー・・・うまくまとまらないなぁ~。」

おはようございます!私、高槻やよいです!!
765プロ所属のアイドルをやっています!それで今から事務所に向うためメイクやなんやらで朝から大忙しです!

「んっと・・・よし!!完成!!」

今日はいつも降ろしてる髪をアップにして一つのお団子にまとめてみました!
んー・・まあまあ綺麗にまとまったかな?

あ!そうだ、この前誕生日にプロデューサーからもらったマーガレットのピアスつけて行こうっと♪

私の大切なお守りなんです!

私のっ♪ お守り~ お花マーガッレト♪


なーんてね!


「やよいー!!早くしないと遅れるわよ~!!」

「ふえ、今何時・・・あーーーーーーっ!!」

大変です!出発時間はとっくに過ぎていてダッシュしないとレッスンに間に合いません!
鏡の前で油売りすぎちゃいました・・・汗

「はわわ・・・い・・いってきま~す!!!」

鞄を持ってダッシュで出かけます。
途中にカスミが「お姉ちゃん17になってもそそっかしいな~・・・。」なーんて言われちゃいました。

うう・・・やっぱりまだ子供っぽいのでしょうか・・・?




「よし!そこまで!だいぶ上達したな!やよい。」

今日は歌のレッスンでした。今回の新曲は少し難しくていっぱいいっぱいだったけどなんとか頑張りました!
だって、プロデューサーとのレッスンは楽しいしそれに・・・プロデューサーと二人っきりになれるし・・。


「えへへ・・・家で練習してきたんです!この曲声を高く出してなおかつ変化をつけなくちゃいけないから・・・。」

「すまんなやよい。難しい曲にしちゃって。」

「いえ、私はこの曲大好きです!凄くかわいい曲ですしちょっと小悪魔っぽいところが新鮮だなって感じました!!」

そういって私は歌詞を見ました。
どちらかと言うと伊織ちゃんにぴったりな曲なんだけどプロデューサーが新しいやよいをファンのみんなに見せたいって言ってこの曲になりました。
ちなみ伊織ちゃんが出す新曲と私の曲は対になっていて伊織ちゃんほうの曲は私にぴったりな曲なんだそうです。

「さてと・・・やよい、そろそろ休憩にするか。」

そう言ってプロデューサーはソファに座り私を手招きしました。


この合図は・・・アイドルとプロデューサーの関係はお休みって合図です。

休憩が終わるまでの間は・・・恋人同士の時間となります・・・。


「ん~~やよいを抱きしめてると落ち着くな~~。」

そういってぎゅうっと抱きしめてきます。
でもいつもそれだけで休憩が終わってしまいます。

恋人同士なんだから・・・その・・・き・キスぐらいはしてくれてもいいんじゃないでしょうか?
キスしてくれたのこれまでで3回くらいだったと思います。

「そういや今日のやよいは髪アップにしてるんだな。似合ってるぞ!」

「ほんとですか?」

「俺が嘘言うかって。おっ、誕生日にあげたピアスつけてくれたんだな。」

「はい!すごく気に入ってますから!私のお守りなんです!」

「そっか。そう言ってもらえるとプレゼント冥利につきるな!!」



そのまま話に花が咲いてしまい結局今日も抱きしめられただけで休憩が終わってしまいました。
私も髪型を似合ってると褒められて喜んじゃって、キスしたいとかもっと恋人らしくしたいとか言うのをすっかり忘れてしまいました。


そしてレッスンも再開してそのまま終わってしまいました。
プロデューサーはデスクでの仕事があるらしく自分の机で書類と格闘中です。



私はというとそのまま帰る気にならず休憩室でぼーっとしていました。


しばらくすると休憩室の付近から誰かが大きな声を上げながら歩いてきます。


「も~~~!!!このバカ!!なんでいきなりあんな所でキスすんのよ!!信じらんない!!」

「いや・・・だって夕日を浴びてる伊織があまりにも綺麗だったからつい・・・。」

「だからって人前で堂々とすることないでしょーーーーー!恥ずかしかったし、幸い誰も気づかなかったもののファンに見つかったら大目玉よ!」

「いいじゃん。俺と伊織は世間様に交際してますって言ったんだから。」

「あんたいつかファンに殺されるわよ・・・・。」


この声は伊織ちゃんと伊織ちゃんのプロデューサーですね。

声はどんどん近付いてきて・・・


「だいたいあんたはこの前も同じことしてr・・・あら?やよいじゃない!」

「こんばんは!伊織ちゃん!」

久しぶりに伊織ちゃんに会いました。ここ最近忙しくてなかなかお互い会えなかったからな~。

「こんばんは♪・・てかもう外暗くなってるけど・・・何してんの?」


そう言われて私は慌てて外を見ました。
もうまっくらでした。私どれくらいぼーっとしてたのでしょう。

「はわっ!もうこんな時間なんだ!早く帰らなきゃ!!」

そういって私はあわてて帰る用意をしました。

「やよい・・・なにかあったでしょ・・・。多分だけどあんたのプロデューサー関係って所かしら?」

うっ・・・相変わらず鋭い・・・。

「と・・特に何もないよ!大丈夫だよ伊織ちゃん!」

「はぁ~・・。あんたって相変わらず嘘つくの下手ね・・・。嘘つくとすぐどもる癖変わってないわね・・・。」

うう・・・やっぱり伊織ちゃんにはかなわないよ・・・。



結局伊織ちゃんに根ほり葉ほり吐かされました・・・。うう・・恥ずかしいです・・。

「なるほどね~抱きしめる以外何もしてくれない・・・で、やよいはまだ子供として見られてるんじゃないか?って不安なのね。」

「うん・・・。」

「ま-ったく結構なのろけだこと・・・。そうねぇ・・・この場合は・・・やよい、あんたオフいつ?」

「えっ!・・・えーと・・今週の日曜はオフだよ。」

「今週の日曜日か・・・。プロデューサー!私のオフはいつ?」

「さんざん空気扱いしてこれかい。」

「罰よ罰!で、オフはいつ?」

「やよいと同じ今週の日曜がオフだな。」

「そう♪よし、やよい!買い物にその日行くわよ!!」

「えっ・・・それが私の悩みにどう関係あるの???」

「いーから行くわよ!!もちろん問題解決に大きく貢献するわよ!にひひっ♪」


そう言う伊織ちゃんはすごく張り切っていました。

まるで背中に大きな炎背負ってるって感じでした。

そういうわけでなぜか買い物に行くことになりました・・・。

ど・・・どうなってしまうのでしょう?


後編へ続く


(伊織―・・・その日俺お前とデートしたかったんだけどー・・・。とほほ)
スポンサーサイト

コメント

ぬわ-!
二人ともかわゆすなあかわゆすなあ(^ω^*)ハアハアハア
らぶらぶいいよいいよ大好きだよ-
後半も期待です><
がんばってくださいっ

あっまーーーーーいwwwwさっきから口の中に砂糖の味が転がってるのはなぜなんだぜ。

変わってないやよいも可愛いな。妹って感じですよ。
きっといつまでも甘えんぼさんですね、やよいは。
やよいおり!!やよいおり!!にゃはー。
とりあえず伊織のPのヘタレさに吹いたwww

嫁は後編かな?楽しみにしてます!!

ちつぷP
もう二人は親友ですよ!!
そしてPとはもっとらぶらぶしてるといいよ!!
てか、こんな駄文ほんとにすみませんでした(汗
後編、がんばります!!

銀結城P
あまりの甘さに私恥ずかしいwwwきゃっwww
後編は砂糖の量が・・・。

やよいはまず変わってないんです!
でもその中に色香が出てくるんですよ!!
後編お楽しみに!
伊織Pは尻に敷かれまくってますからwww





後編は嫁登場&激甘警報です!!

小説読みました。

はじめまして。敬と言います。小説、じっくりと読ませてもらいました!まだアイマス歴も浅くて、伊織は未プレイなんですけど、成長した伊織とかやよいって、魅力的ですね。
自分も以前は違う作品の小説を書いたりしましたけど、今はめっきり…。伊織って、「アンタ」とか「プロデューサー」とか、プロデューサーの呼び方が変わるので文書にすると大変ですね。やよいも、おしゃれに目覚めてて、読んでいてドキドキしました。これからも期待しています。では!

敬様

はじめまして!!
てかいまさら気づいてすみませんんんん(汗

お褒めの言葉本当にありがとうございます!
伊織は呼び方がコロコロ変わりますよねー!!
ちょっと大変だけど楽しいから頑張れます!
やよいはもうこの年になればおしゃれに目覚めてると思うのでもっとドキドキしてくださいww

ではまたの起こしお待ちしてます!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。